日々の雑記

続・射手座への土星トランジット

射手座に土星がトランジットしてから、サウジアラビアの王子が航空事故で亡くなったり、最近では群馬でもヘリが墜落したりと立て続けにニュースになっています。

株価が爆上げする一方で、航空事故も起きていたりと射手座らしい上昇・落下という象意が目に付きます。

株価が3万8,915円という最高値を記録した1989年12月も土星が射手座にトランジットしている時ですから、重量級の惑星が射手座にトランジットするときの影響は結構でかいのかもしれません。

最近、日経平均がバブル後最高値を更新した理由が土星が射手座を1周りしたからだと考えると、次はまた30年後くらいに株価最高値更新みたいな感じなのかな・・・笑
しばらくは射手座に土星がインするのでもっと上昇するかもしれませんが、気をつけるのは株価の落下の方でしょう。

どこかのタイミングで、射手座の落下の象意として、バブルが崩壊したようにまたぴゅーんと株価が下落する可能性もかなりあります。
これは仮想通貨に対しても言えることですね。

仮想通貨は少し世に出たタイミングが早すぎた気がします。社会を変えていくというよりは潰されるんじゃないかと。

射手座の象意を鑑みて、今後数年間のうちに、また大不況が来る可能性もあるんじゃないかと考えると、のんびりとしていられないことも多そうです。

就職関係なんかは今のうちにって感じがします。

就職氷河期に就職活動や転職活動をするほど大変なことはないので、労働力の需要が旺盛なうちに色々と動いた方が良さそうです。

あと、射手座といえば落下というイメージで、最近では航空事故のニュースが目に付きます。

ただ、射手座に土星のトランジットする時期はやたらと航空事故が多いのかと思ったら、別にそうでもなくて満遍なく事故は起きていますね。

航空事故一覧

射手座だから落下事故が多いというのは偏見かもしれません。
今回の事故も射手座のイメージに振り回されてしまっただけかも。

怖くて飛行機乗れないじゃないかと一瞬思いましたが、別にそんなことはなさそうでした。

まぁ、統計に載っていないヘリコプター事故なんかはもしかしたら偏っているかもしれないので、乗る機会がある人は神様にお祈りしてからの方が安心かもしれません。

関連記事

  1. 日々の雑記

    マンガ家 富樫義博のホロスコープ

    AbemaTVで藤井聡太4段VS佐々木勇気5段戦を観ながらの更新です(…

  2. 日々の雑記

    系列系のカフェには胡散臭い人達がいっぱいいる

    土曜日にも関わらず職場に行って来ました・・・今日は、お昼に珍し…

  3. 日々の雑記

    ITがプロの占星術師を追い抜く可能性

    本日、囲碁において歴史的な対局があったようです。Googleの子会社で…

  4. 日々の雑記

    自由意志はあるのか

    インド占星術の占星術の勉強をしていると運命論者になりがちになってきます…

  5. 日々の雑記

    ビットコインはそもそも通貨足りえるのか

    ビットコインについては、今まで全然興味がなかったのですが、ニーチャバン…

  6. 日々の雑記

    どんなことをブログに書くか

    最近、インド占星術の勉強に帰宅後ほとんどの時間を投入していて毎日寝る時…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近のコメント

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP