日々の雑記

マンガ家 富樫義博のホロスコープ

AbemaTVで藤井聡太4段VS佐々木勇気5段戦を観ながらの更新です(^^)/

解説では30連勝ストップか!?という感じで藤井聡太4段が劣勢っぽいですがどうでしょうか。

ただ、将棋って解説の言うことが当たることってほとんどないですからね( ^ω^)・・・

って書きかけて放置していたら負けてしまいました(´・ω・`)

藤井聡太4段連勝ストップですが、お疲れ様でした。佐々木勇気5段はおめでとうございます!

 

さて、最近、ジャンプで富樫義博さんがハンター×ハンターを再開したようです。本日、本屋に行ったら、単行本の最新刊が出ていましたのでつい購入してしまいました。

団長VSヒソカとか、連載初期から読んでいる身としては胸熱ですなぁ。

HUNTER×HUNTER モノクロ版 34 (ジャンプコミックスDIGITAL)

1998年に連載開始なんですが、休載に次ぐ休載でまだなんと34巻止まりです。笑

以下が富樫さんのジャンプ休載率ということなんですが、真っ赤(休載)に染まっていますね。笑 これだけ休載してもいつでもジャンプで連載していいよっていうのが、破格の待遇ですよね。

最近はそうでもないですが、昔はかなりマンガを読みまくりまして、その中でもこの富樫義博という人のストーリーテイリングというのは群を抜いているなぁと今尚思っています。

ワンピースはかなり早い段階で読むの辞めちゃいましたけど、ハンターハンターは続きが気になっちゃうのでジャンプが再開するとつい読んでしまいますね。

さて、そんな富樫義博氏のホロスコープを作成してみました。(出生情報は、インタビュー記事

生まれた出生時間によって次の2パターンが考えられますね。

①月が双子座

②月が蟹座

 

どちらの場合も減衰水星と木星が星座交換しています。木星が水星にアスペクトするし、取り敢えず水星の減衰はキャンセル要因に複数該当します。

月は双子座でも蟹座の場合もヴァルゴッタマということで、それなりの人気運は出そうな配置です。

さて、月は双子座、蟹座どちらかということなんですが、第一勘としてまずは双子座から考えてみたいです。

出生時間がわからないので、月からみてみます。

①双子座の場合

大学が教育学部美術学科卒ということで、教育の5室に木星(先生)のアスペクト、高等教育の9室に金星(芸術)が在住して木星(先生)がアスペクトするというのはドンピシャという感じがします。

3室(表現)に金星のアスペクトも漫画家には吉ですね。3室の支配星はガンダーンタを回避しつつ高揚しています。(定座の火星による傷あり)

10室(仕事)には水星と土星。10室に絡む惑星は、1-4-7-8-9ー10。11室(名声)には、高揚太陽と定座の火星。11室に2凶星というのは、かなり吉ですね。

少し10室に3-5が絡んでこないのは気になっちゃう部分です。

②蟹座の場合

10室(仕事)がディグバラの太陽と火星で完全に最強です。太陽は高揚して、火星も定座、2-5-10のラージャヨガ+ダナヨーガ。

3室に水星のアスペクトバック、3室支配星の減衰水星ははマークボニーの例外則によりラージャヨガのようにふるまう(土星による傷はあるけど、木星と星座交換)。11室にはラーフ。

こちらもかなり特徴的ですね。

ラグナの配置によってはどちらもありなんという感じでしょうか。

 

話は変わりますが、長期の休載中にかなりの確率でヴィムショタリダシャーがケートゥ期をまたぎます。少し興味深いですね・・・

ただ、ケートゥ期の7年を超える期間を休載しているので、休載の影響はケートゥだけによらないとは思いますが(´・ω・`)

ケートゥ期は週刊誌で漫画連載すっぞ!!という気にならないのかもしれません。

ほとんど赤色の2006~1015年にケートゥ期をまたいでいる可能性は高いかもですね。水星期が漫画家としての最盛期というのは間違いなさそうです。

デビューが1989年(平成元年)なので、そこら辺から水星期(1989年~2006年)がスタート。2006年~2013年までがケートゥ期。ケートゥ期の影響もなくなってきた金星/金星期後半にぼちぼち連載を再開しつつ、みたいな感じだと勝手に推測しておきます。笑

となると、ラグナも双子座か蟹座であってもおかしくないですね。

有名人鑑定というのは、基本的に出生時間がわからないのでほとんど惑星の強さや月からくらいしか見ることができませんが、気になる人のホロスコープは気になるのでジレンマですね・・・

関連記事

  1. 日々の雑記

    どんなことをブログに書くか

    最近、インド占星術の勉強に帰宅後ほとんどの時間を投入していて毎日寝る時…

  2. 日々の雑記

    興味の対象の変化

    流石に5月全く更新しないのもということで、近況でも。数日前から…

  3. 日々の雑記

    続・射手座への土星トランジット

    射手座に土星がトランジットしてから、サウジアラビアの王子が航空事故で亡…

  4. 日々の雑記

    占星術師が自転車でこけると

    少し前の話ですが、夜中に自転車で帰宅していたところ、持っていた傘がホイ…

  5. 日々の雑記

    惑星とマントラ

    最近、マントラを唱えることが日課になりつつあります。インド占星…

  6. 日々の雑記

    惑星の強制力

    インド占星術の勉強は基本的に好きでやっているのですが、最近、これに伴う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP