インド占星術

実践に疲れたら知識を蓄える

今日はネットでインド占星術の洋書を12冊ほど衝動買いしてしまいました( ^ω^)・・・

最近、お金使いが荒いので気をつけないといけません・・・ただ、日本でプロの講座を受けると1回5千円とか下手すると1万円もするのでそれに比べたら安いもんだと自分を納得させています。

ネットで洋書を12冊買っても8,000円程度(内半分が輸送料)です。なんて良心的なんでしょう。これだから独学はやめられないという感じもあります。

実践の鑑定の方は、少しチャートを見続けるのに疲れたので、小休止しながらジャイミニ占星術の勉強をしつつまったり読書をしていきます。

今日は『Analysing Horoscope Through Modern Techniques』という本をペラペラとめくっています。英語はとても平易に書かれていますし、よくまとまっているし良書だと思います。

ハウス毎に章が分かれているので、特定のハウスのテーマで気になることがあればあんちょこによく使っています。

こういう良書もどんどんと日本語訳されて欲しいものです。

知識を蓄え過ぎて実践しないのは意味がないのでダメですが、鑑定ばっかりで知識を蓄えないのも大事なことを見落としたりとダメそうです。どっちの車輪も回す感覚でやっていこうと思います。

こんなことを書いていたらもう土日が終わってしまいますか・・・m(__)m

もう少し時間があったらなぁと思いますが、占星術を極めるなんて今生じゃできそうにないのでのんびりとやっていくしかないです。

占星術に夢中になってもっと大事なことを疎かにしてしまってもいけません。

中庸というか人の道を大事にしながら進んでいきます。

関連記事

  1. インド占星術

    土星のトランジットが強烈に厳しそうな人

    いやー、毎日がG・Wだったらいいいのに(^ω^)ということで、…

  2. インド占星術

    占星術と未来世

    案の定風邪をひくという記事を書いてから何日か経ったと思うのですが、妻と…

  3. インド占星術

    こじつけ??

    以前、研究掲示板に、次のような質問がありました。インド占星術を学び…

  4. インド占星術

    マーラカ(死を誘因する惑星)について

    今日から待ちに待った3連休です(^ω^)さて、今日の話題はマー…

  5. インド占星術

    射手座で火星と土星がコンジャクション

    3月8日から火星が射手座に入り、5月上旬まで土星とコンジャクションしま…

  6. インド占星術

    巡礼と9室

    最近、プラティアンタルダシャーが火星期⇒ラーフ期と9室と絡む惑星のダシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近のコメント

最近の記事







PAGE TOP