惑星

火星が強いと喧嘩をするのか

ブログ開設二か月ですが、少し更新に飽きてきた(飽き性)hikariです。 こんばんはm(__)m

さて、インド占星術.COMのブログのコメント欄で、敵に対して真っ正面からぶつかるのは6室凶星の人でしょうねみたいなコメントをしてきました。

コメントの推移をみていて6室凶星ってこういうことなのねって勉強にもなりました。相手を煽ることを全然厭わないというか、避けれるかもしれない戦いでもむしろ戦いたいというかそんな印象を受けました。6室ケートゥには敵を粉砕するという象意がありますが、そういう星回りがある人には敵と戦うという潜在意識が刷り込まれているのかもしれません。

ISOPさんからは火星や太陽が強い人は、エゴや怒りが強くて戦う選択肢を取る人が多い気がするとのコメントをいただきましたが、個人的には火星や太陽が強くても、敵(6室)と戦わない人もいるだろう(配偶者や家族に怒りの矛先が行くタイプ)と思っていて、今回ちょうどタイムリーなホロスコープがありましたので記事にしてみます。

研究に協力してくれる方を無料鑑定の条件としているせいか、ブログにホロスコープ載せてもいいですか?と聞いてOKを貰える率は今のところ100%です(^ω^)笑 ありがとうございますm(__)m

ホロスコープ

火星の強さと喧嘩の有無、怒りの矛先について

実はこの方は3分出生時間が後ろにズレるとラグナは牡牛座になります。ただ、イベントの発生的には数分巻き戻した方がよく作用するので、牡羊座ラグナを採用しました。

この方の火星はヴァルゴッタマ、ラグナかつムーラトリコーナに在住してルチャカヨガ(ただしガンダーンタ)、シャドバラは1.85点!!

最初の鑑定文でわたしは『火星がめちゃくちゃ強いです。結構怒りっぽいですか?でも、バチバチと人と喧嘩をするタイプではないかもしれません。』と送ったところ、『すごく怒ります!子供らに。何回も同じ注意をしないといけないので。でも子供以外で怒りたくなるような人がいると悪口さえ言わずすーっと離れます。心が広いとは言いがたいのにいじめたり悪口を言ったりしないので心が広いと思われています。怒ってるのに喧嘩しないって!ものすごく当たってます!』と言われました。

やはり火星が強いだけでは、喧嘩をしないんだろうなと思いました。では、この火星の強さは誰に向かうかというとナヴァムシャで5室に火星が在住しているので、子供に向かうんだなということですね。7室に火星があればクジャドーシャ(内弁慶)と言われますが、5室であれば子供に対して強く出るということなんでしょう。

ただ、ナヴァムシャ5室には木星が在住しているおかげでしょうが、子供に怒り過ぎないよう注意されてからは改善もしているようです。

まぁ、事例が一つなんでたまたまかもしれませんが、火星がめちゃくちゃ強いからって喧嘩っ早いわけじゃないよ(ただ矛先はある)ってテーマでしたm(__)m

関連記事

  1. 惑星

    惑星の象意【職業編】

    自分がサラリーマンなので、個人的に占星術をしていても仕事のテーマが結構…

  2. 惑星

    ラーフ期の俗世力

    今、ヴィムショタリダシャー(VD)のプラティアンタルダシャーがラーフ期…

  3. 惑星

    将棋のプロ棋士の水星は強いのか【研究】

    前回、藤井聡太4段のホロスコープを作ってみて、水星がヴァルゴッタマで定…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP