惑星

ラーフ期の俗世力

今、ヴィムショタリダシャー(VD)のプラティアンタルダシャーがラーフ期です。

普段、自分がVDのプラティアンタルダシャーで何期を過ごしているのかなんて占星術ソフトを見なければわかりませんが、ソフト無しでも当てられそうなダシャー期は自分の中でラーフ期です。

わたしの場合、プラティアンタルダシャー以上のダシャーがラーフ期になるとどんどんとスピリチュアルなものから引き離されて、最終的にかなり俗世と同化します。
途中までは大丈夫なんですが、スークシュマダシャーが欲望をつついてくる中盤当たりから飲まれがちです。

前回のプラティアンタルダシャーのラーフ期は何をやっていたかというと、ブログ開設に当たってドメイン取得したり、サーバーを物色したり、ブログデザインを考えたり、海外旅行をしたりしていました。笑

今回のプチラーフ期ですが、途中から仕事以外の時間は、奥さんと出かけたり、友人と遊んだり、めっちゃ寝てたり、漫画読んだりと、スピリチュアルとは無縁な生活を送っています。

どうでもいいですが、今日は「暗殺教室」をゲオで借りて一気読みしていました。笑

最近、仕事が忙しかったのもありますが、根本的にインド占星術に対する興味も薄まっています。

神社にお参り行くという習慣は残っていますが、それ以外は欲望に対する抵抗力がかなり下がっている感じです。

プチラーフ期って分かっているんだから気を付ければいいのに・・・と思うのですが、わかっていてもどうにもならん部分がありますね。

今月中には抜け出るので、ほっとしていますが、ラーフにどうやったら飲まれずに過ごせるんだろうかと思う次第です。

ラーフに飲まれると、神や瞑想やマントラといった聖なるものとの繋がりが大きく断ち切られるので、精神性は低下します。

ただその分、世俗的なことに対する厭世感がなくなって、人とのコミュニケーションや仕事に対するストレスは一見減ったりするのですが、これじゃいかんとやっぱり思います。

食事を少食にして、瞑想で呼吸を整えてと、胃腸と呼吸をメンテナンスしていればラーフ期でも大事には至らないと思うのですが、仕事のストレスを解消しきれずにどっちかが疎かになるので、なかなか難しいです。

1~2か月でいいからサラリーマンを休憩できたら、もうちょっと抜本的な回復できると思うのですが、現状ではだましだまし回復していくしか手はないですね。

カーマハウスやラーフの時期のダメージをいかに減らしていくかは今後の課題です。

関連記事

  1. 惑星

    将棋のプロ棋士の水星は強いのか【研究】

    前回、藤井聡太4段のホロスコープを作ってみて、水星がヴァルゴッタマで定…

  2. 惑星

    惑星の象意【職業編】

    自分がサラリーマンなので、個人的に占星術をしていても仕事のテーマが結構…

  3. 惑星

    火星が強いと喧嘩をするのか

    ブログ開設二か月ですが、少し更新に飽きてきた(飽き性)hikariです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近のコメント

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP