日々の雑記

そろそろジャイミニに重心を移してみる

ここ3週間ほどはずっとヴィムショタリダシャーの研究をしていたのですが、ダシャーの深い階層や分割図に対する理解もひと段落したので、次はジャイミニ系ダシャーの研究でもしていこうかなと思っています。

個人的にはダントツでヴィムショタリダシャーが好きなのですが、オールラウンダーを目指す身としてはジャイミニのダシャーも自由に使いこなせるようになりたいところ。

昔、任天堂64で大乱闘スマッシュブラザーズをよくやっていたのですが、ピカチュウやネスやカービィが強いのは当たり前。プリンやルイージやサムスみたいな弱いキャラでどこまで強くなれるかみたいな楽しみ方をしていました。

結果、全キャラの実力がほぼ同じくらい(プリンは流石にダメ)になったので、結局は使い手の力量次第です。

ダシャーもこんな感じで全部使えるようになりたい。

ジャイミニのダシャーは、ナクシャトラ系のダシャーよりも簡単なところが逆に信頼性がないと今のところ感じていました。うん、過去は当たってるけど、それだけ当たるように象意を分散させてるよね?という感じです。

チャラカラカとスティラカラカを併用するとそれだけで多様な解釈の幅が広がるのに加え、AK、ラグナ、KLなど見るべき視点も複数あります。どっかからみたらそりゃ当たるでしょという気もします。

過去の検証にはとても便利ですが、未来予測にはどこか頼りない感じ。

ただ、少し突っ込んで研究してみたら化けるかもしれません。ナクシャトラ系のダシャーだって、ラーシ、ナヴァムシャ、分割図どれか使えば当たるでしょと勉強を開始した当初は思っていましたが、今は違います。

ラーシ、ナヴァムシャ、分割図、全てに出ていることのみが具象化します。おそらく、ジェイミニのダシャーも研究していけばこのようなことになるのでしょう。

ジャイミニのダシャーは、2時間の出生時間のズレを吸収できるということで、使い勝手は非常にいいのですが、その分怪しさも残ります。ナクシャトラ系ダシャーのような懐の深さに果たしてジャイミニのダシャーだけで並びうるのかというのを今後の研究テーマにしたいと思います。

ジャイミニではラーシとナヴァムシャしか使わない(分割図への波及も可能だとは思う)ので、複数のダシャーの運用がより大事になってくるとは思いますが、メインの軸はチャラダシャーとスティラダシャー。マンドゥックダシャーのようなコンディショナルダシャーが自分のチャートでは使えないのでひとまずこの2つからです。他にもたくさんジャイミニのダシャーはありますが、正しい計算方法がわかりません。

スティラダシャーは、アーユルダシャーでもあるようなのですが、基本的には全事象に使用可能なようですし、自分のチャート上かなり気になるテーマが早速みつかりました。

少なくともチャラダシャーのような通常の読み方で、自分のチャートは上手く作用してくれそうです。ブラフマー、ルドラ、マヘーシュワラをどう運用していくのかは、本を読んだりしてコツを掴んでいきたいですし、スティラダシャーではこの3兄弟がとても大事だろうなというのが自分のダシャー上でも直感的にわかります。

そのうち日本語訳されるだろう『Predicting Through Jaimini’s Sthira Dasha』に基づいてダシャー計算をやっていますが、Jagannatha Horaでは、ダシャー計算がおかしいので、Excel上で手作成ベースでやっていくのが良さそうです。

関連記事

  1. 日々の雑記

    自由意志はあるのか

    インド占星術の占星術の勉強をしていると運命論者になりがちになってきます…

  2. 日々の雑記

    案の定風邪をひく

    寒いです。もうほんと。冬大嫌い芸人の異名を持つhikariですが、…

  3. 日々の雑記

    占星術師が自転車でこけると

    少し前の話ですが、夜中に自転車で帰宅していたところ、持っていた傘がホイ…

  4. 日々の雑記

    サラリーマンだけど占星術ブログを作ってみた

    というわけで、ブログを作ってみました。当ブログは、インド占星術…

  5. 日々の雑記

    インドから本が届いたけど・・・

    ヒンドゥー語の本が2冊混じってる・・・笑しかも、全部新…

  6. 日々の雑記

    インド占星術ブログを立ち上げて4か月経過

    月日が経つのはあっちゅうまですね。ちょっとブログを続けてみた感想でも。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP