ヨガ

ガジャケーサリー・ヨガの発動要件とは

インド占星術をちょっと勉強したらすぐに出てくる単語として、ガジャケーサリー・ヨガというものがあります。

BV Ramanの『THREE HUNDRED IMPORTANT COMBINATIONS』に出てくる最初のヨガですし、『BPHS』(BRIHAT PARASARA HORA SASTRA)にも載っている由緒正しきヨガになります(^ω^)

一般的に月と木星がケンドラ(1,4,7,10)の関係の時に生じるヨガで、富、知性、様々な美徳を授けれられ、王から好まれるという最高に素晴らしいヨガです。

ただ、月と木星がケンドラなだけでは発動しなさそう( ;∀;)

何故なら、わたしはラーシ、ナヴァムシャ、D60において全て月と木星がケンドラの関係にあります(しかも木星は結構強い)が、大して富んでもいないし、知性も普通、美徳よりは欠点が目立ち、特に権力者から好まれることもありません。笑(ボッチ充なので)

ということで、やはりこのヨガが発動するには厳格に用件を満たさないといけないのだろうし、当然他の星回りの影響も勘案しないといけないのだということがわかります。

ということで、ガジャケーサリー・ヨガの発動要件について調べてみました。(適当に)

ガジャケーサリー・ヨガ

とりあえず、BPHSを読んでいるのですが、編纂バージョンによって言っていることが違うようですね。

① 木星が月からケンドラにあって、木星が吉星とコンジャクションもしくは吉星のアスペクトがあり、減衰、燃焼、敵対サインに在住していないとき、これをガジャケーサリー・ヨガという。(アセンダントからケンドラいうパターンもあるけど多くは月からケンドラですね。あと、月と木星がケンドラだけで他の要件がないのもあります。月、木星が6室にあってはならないというバージョンもあるようです)

② 月に金星と木星と水星のアスペクトがあるときもガジャケーサリー・ヨガという。ただし、これらの惑星は減衰、燃焼、弱くてはいけない。

③ 月と水星のコンジャクション。減衰、燃焼していない水星からのアスペクトもガジャケーサリー・ヨガというのもあるそうです。(これはちょっと??ですね)

Jataka Parijataでは、①月と木星がケンドラか②木星、金星、水星が月にアスペクト(減衰、燃焼はダメ)していることをガジャケーサリー・ヨガと言っているようです。BV Ramanも定義は月と木星がケンドラなようです。

バシッと決まったものではなさそうでした・・・m(__)m

まぁ、少なくとも木星の品位は見た方が良さそうですね。あとは、月への吉星集中をガジャケーサリー・ヨガと呼んでいるものがあるようなので、わたしのように月の傷が大きいと月と木星がケンドラでもあまり意味がないのかもしれません。

ヨガひとつで何かが決定するわけじゃないと思うので、ホロスコープ分析のひとつの切り口くらいでみるといいのでしょう(^ω^)

関連記事

  1. ヨガ

    ケーマドルマ・ヨガ

    最近、鑑定依頼のある人のケマド率高いなぁと思ったので、今日はケーマドル…

  2. ヨガ

    パンチャ・マハープルシャ・ヨガ

    火星、水星、木星、金星、土星がそれぞれ①高揚もしくは定座に在住かつ②ケ…

  3. ヨガ

    カーラ サルパ ヨガって・・・

    この3連休が終わったら3月まで祝日がないという悲劇のヒロインhikar…

  4. ヨガ

    おらぁぁぁ!!ラージャヨガ発動中だぞこらぁ!!ってハズが・・・

    むしろ権力から遠ざかりまくっているhikariです。どうもこんばんは。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.06.10

    お香デビュー







PAGE TOP