日々の雑記

占星術師が自転車でこけると

少し前の話ですが、夜中に自転車で帰宅していたところ、持っていた傘がホイールに刺さったせいで大転倒しました。

顔面を強打して結構血だらけになりましたが、骨折もなくようやく傷も癒えてきました。
良かった良かった。

どんなダシャーなのか気になったので、コケてから1時間後には占星術ソフトを立ち上げていましたが、ダシャーの美しさにテンションが上がってしまい妻に熱く占星術を語ってしまいました。

いやー、流石にここまで美しいダシャーをみせると妻もインド占星術を教えてくれとか言い出すんじゃなかろうかと期待したのですが

「言ってる意味全然わからないし、痛くないの?」とドン引きされました。

確かに顔面血だらけで、顎をアイシングしながらインド占星術を熱く語るやつって結構気持ち悪いなと反省しました。

人生でチャート分析に役立つ大きなイベントって意外と少ないですからね。
基本的には少しずつ変化はありながらも、同じ毎日を繰り返して生きていますから、ちょっと熱くなってしまったのはしょうがないです。(占星術をやっている人はわかってくれるはず)

痛くても何もないよりはいいかもと思ったりするのはインド占星術脳でしょうか。

さて、今回のイベントでやはり自分のチャートではスークシュマダシャーまでは間違いなく使えているという確信を持ちました。

過去イベントの検証でスークシュマダシャーには確信ベースの手応えを持ってはいましたが、追加イベントで確信を上書きできる機会というのはそう多くないので、やはりいいイベントでした。

スークシュマダシャーまで使えるということは、レクティファイが正しいというのは言うに及ばす、前提として置いている条件が一定水準までは正しいということですから尚更嬉しいです。

ただ、自分の不幸ネタで喜んでいる分にはいいのですが、他人の不幸事ではこのようにならないようにしたいものです。

あと、自動車事故や人を巻き込む事故じゃなくて本当に良かったなと今更ながら思いました。

気を付けるコンビネーションはわかったので、今後は運転時にも注意したいと思います。

関連記事

  1. 日々の雑記

    マンガ家 富樫義博のホロスコープ

    AbemaTVで藤井聡太4段VS佐々木勇気5段戦を観ながらの更新です(…

  2. 日々の雑記

    惑星とマントラ

    最近、マントラを唱えることが日課になりつつあります。インド占星…

  3. 日々の雑記

    自由意志はあるのか

    インド占星術の占星術の勉強をしていると運命論者になりがちになってきます…

  4. 日々の雑記

    お香レビュー① 二条

    お香デビューの記事を書いたので、今回はお香レビューです。不定期…

  5. 日々の雑記

    ITがプロの占星術師を追い抜く可能性

    本日、囲碁において歴史的な対局があったようです。Googleの子会社で…

  6. 日々の雑記

    土星が射手座に移動しましたけども

    皆さんいかがお過ごしでしょうか。世間をみると色々と凄いことにな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近のコメント

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP