インド占星術

インド占星術の特徴(鑑定を受けたり勉強する前に知っておきたいこと)

インド占星術は結構人を選ぶ占術だよという話です。

自分自身、勉強していく中で自分のチャートをみてしょっぱい思いを数多くしました。(あまりいいチャートじゃないのに加えて、しんどそうなダシャーが続くのを理解して)

私自身がインド占星術しか占術を知らないので、あんまり他の占術と対比はできないのですが、ちょっと感じたことを挙げてみます。

以下を読んでそれでも勉強したい・鑑定を受けてみたいという人は「適性あり」だと思いますし、ちょっとなという人は深入りしない方が良い気もします。

吉星より凶星の方が多い

生来的吉星が木星と金星、生来的凶星が太陽、火星、土星、ケートゥ、ラーフ、場合によって吉にも凶にもなるのが月と水星です。ということは、最悪だと吉星2の凶星7になったりします。

まぁ、機能的吉凶も勘案しなくちゃいけないので、結局なにが吉星で凶星かはホロスコープ毎で変わってくるのですが、凶星が多いことに変わりはありません。

基本的に人生は辛いよねってことがこの吉星と凶星のバランス比によって表されるのかもしれませんが、最初勉強してみて、なんか自分のチャート全然良くない!!っていう方が頻出するのがインド占星術だと思います。

なので、自分のチャートの良い点をみてニヤニヤしたいみたいな人がそもそも手を出すべき占術ではないですし、自分が前向きにないりたいという理由だけでわざわざ受けるべき占術だとは思いません。

どちらかといえば、精神修行的な要素があるのがインド占星術な気がします。

無料鑑定をしていて、他の占星術師にけちょんけちょんに言われたと言って、鑑定を希望される方を何人かみましたが、鑑定者の方がかなり言葉をオブラートに包んだり、空気を読める人じゃないと何かしらのテーマでけちょんけちょんに言われるのはむしろ当然なような気もします。だって、凶星の方が多いんですから。何かしらのテーマに壊滅的ダメージがあるのは誰にとっても当然ともいえます。(神がかったチャートの人は例外です)

勉強して知識が付けばなおさら、自分のチャートに凹むことも多くなるのがインド占星術です。そこで見て見ないふりをしたら自分のチャートを勉強する意味はなくなりますので、嫌なことを直視して受け入れる需要能力が多少勉強するのに必要になる気がします。

一方で、完璧な人間なんていないんだなということも勉強が進めば理解ができるので、むやみに他人を羨ましがることもなくなるのは良い点とも思えます。

時期の吉凶、テーマの吉凶がわりとはっきりしている

インド占星術ではダシャーシステムが優秀なので、この時期はわりと良い時期、良くない時期というのが結構はっきりでます。

また、鑑定したいテーマについてもわりとはっきりと吉凶はでます。

なので、すごい辛い状況にある人にも、あと1年くらいは我慢しましょうねと言わざるを得ないことが多々あります(むしろ1年ですめばラッキーだと思いますが)し、そのテーマはそもそもかなり厳しいですよと言わざるを得ない時もあります。

人によっては、我慢すべき時期がわかれば頑張って耐えれる人もいるし、え~すぐに改善しないなんて最悪!って人もいると思います。

また、このテーマは自分に良くないんだなと理解して前向きに自分の進むべき方向を考えられる人もいるでしょうし、自分にとってそのテーマが悪いなんてありえないと受け入れを拒む人もいると思います。

後者の人はインド占星術の鑑定を受けたり、深く勉強していくと後悔する可能性が高いので注意してください。

結構、運命論・決定論の要素が強いので、自分の人生は自分でなんとでも切り拓けると思っている人との相性は悪いです。

まとめ

自分のチャートの弱いテーマをしっかり直視できる、人生に良くない時期があるのはしょうがないなどの理解があれば、当たる占術だとも思いますので是非是非勉強したり誰かの鑑定を受けたりすることをおすすめします。

また、自分が鑑定者側に回るのであれば、吉凶がはっきり出る分、依頼人への伝え方には十二分に注意が必要な占術だと理解して鑑定に望むべきかなと個人的には思います。

関連記事

  1. インド占星術

    保護中: アヤナムシャについて

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. インド占星術

    将棋プロ棋士 藤井聡太4段のホロスコープ

    本日、公式戦19連勝を決めた藤井聡太4段のホロスコープが気になったので…

  3. インド占星術

    射手座で火星と土星がコンジャクション

    3月8日から火星が射手座に入り、5月上旬まで土星とコンジャクションしま…

  4. インド占星術

    星座の読み方対比表

    ジャイミニ占星術の書籍を読んでいると、当たり前ですがダシャーの表記はす…

  5. インド占星術

    惑星と三性質(トリグナ)

    バガヴァッドギーターを読むと、我々人間には3性質(トリグナ:①サットヴ…

  6. インド占星術

    土星のトランジットが強烈に厳しそうな人

    いやー、毎日がG・Wだったらいいいのに(^ω^)ということで、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP