ダシャ-

ヨーギニーダシャーとコンディショナルダシャー

たまには、少しお馬鹿な話を書いていこうと思います。

先日、あるチャートをヴィムショタリダシャー、ヨーギニーダシャー、とあるコンディショナルダシャーでイベントを追っていました。
別にExcelに落としたり、メモしたりとかではなく、漠然と眺めるような感じです。

その中で、ヨーギニーダシャーとコンディショナルダシャーの星回りがやたらと似ていました。

めっちゃダシャーの並びが似ていたので、これは明らかな偏りだな、計算方法の違うダシャーでこんだけ似たような結果になるんだから恐ろしいなぁと関心しきりでした。
「全く、これだからインド占星術はやめられないないぜー!」と調子に乗りまくりでした。

途中で、「あれ?いまどっちのダシャーをみているんだ?」と混乱するくらい星回りが同じだったので、改めてダシャーを比べてみたところ、ダシャーが完全に一致していました。

「全く同じダシャーなんかい!」とズコー(*´Д`)となって、調子に乗っていた自分とこの感動はなんだったんだと赤面ものでした。

途中まで、全然気づかずに「やべー、まじやべー」って独り言を呟いてました(´・ω・`)

改めてBPHSを読んでみたところ、ヨーギニーダシャーとそのコンディショナルダシャーは完全に同一ではなかったのですが、使用する惑星と対応する年数が全く同じで、ダシャーバランスが月のナクシャトラの進行度合いに依存するので、場合によっては完全に一致してしまうということがわかりました。

ちゃんと使用するダシャーがどうやって算出されているかぐらいは把握しておけよという話です。

占星術ソフトがある時代なので、色々と簡単にダシャーも算出されて非常便利なのですが、算出根拠くらいは把握しておかないとこういった恥ずかしい思いをすることになります。

BPHSには本当にいろいろなダシャーが載っています。
ジャイミニ系のダシャーも色々と載っていて、パラーシャラの占星術ってナクシャトラ系ダシャーだけじゃないんだなーというのもわかります。
最初はジャイミニスートラスに載っているもんだと勝手ながら思っていました。

BPHSは、持っていて損はないというか、一応これが土台なので迷ったら立ち返るようにはしたいと改めて思いました。

関連記事

  1. インド占星術

    巡礼と9室

    最近、プラティアンタルダシャーが火星期⇒ラーフ期と9室と絡む惑星のダシ…

  2. ダシャ-

    ダシャー 金星/ラーフ期

    たまにはということで、無料鑑定依頼のあった方のホロスコープです。基…

  3. インド占星術

    運命の影響下にある時期はとびっきり上手く踊ってみること。

    どうでもいいのですが、ブログの文体をである調にしておけばもっと書きやす…

  4. ダシャ-

    ダシャー計算めんどくさいよっ!!

    最近、『Predicting Through Jaimini's St…

  5. ダシャ-

    めっちゃだるい

    昨日の昼ころから微熱が出て完全にダウン中です。金曜日くらいからこり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP