インド占星術

巡礼と9室

最近、プラティアンタルダシャーが火星期⇒ラーフ期と9室と絡む惑星のダシャーが続いていますが、この時期になってから毎日歩いて10分くらいの神社に夜に参拝しに行くようになりました。

9室は巡礼のハウスですが、徒歩10分ということでプチプチ巡礼期になっています。

マハーダシャーやアンタルダシャーがサットヴァな時期だと、プラティアンタルダシャーが生来的な凶星の時期であったとしても、ダルマハウスやモクシャハウスと絡んでいれば、いい方向に作用したりするようです。

今どき9室が巡礼のハウスとして出てくるはまれで、長距離旅行くらいの象意に留まるのが関の山だとは思いますが、サットヴァな惑星が上位のダシャーだと人によってはちゃんと巡礼の時期になるみたい。

結局、良い惑星の時期、悪い惑星の時期というより、ダシャーの組み合わせ次第だなと思います。

このプラティアンタルダシャーを抜けても、木星・土星・水星となんだかんだ9室とPACで絡むプラティアンタルダシャーが続くのでしばらくは参拝が続くかもしれません。

自分が参拝している神社がいったいどんな神様を祀っているのかはわかりませんが、特に宗教的なこだわりがあるわけでもないので参拝することに意味があると思うようにしています。

奥さんと一緒に行っているので、そっちのダシャーをみてみるとやはりプラティアンタルダシャーまで9室にアスペクトする惑星のみで構成されています。

やっぱりダシャーって強く作用するなぁと思う瞬間です。

ダシャーの力を心から信じ始めると、やはり避けられないだろう定めのようなものが現実に起こる可能性にも目が行きます。

複数のダシャーで確認できるとかなり落ち込んだりもしますが、起きてしまったことは起きてしまったことだと村上春樹が言うとおり、起きることは起きるんだと開き直るしかありません。

インド占星術の勉強をしていると神様に祈ることの重要性に気づかないわけにはいかないので、やれることはやっておこうと思う次第です。

では、今日も今から行って参りますm(__)m

関連記事

  1. インド占星術

    将棋プロ棋士 藤井聡太4段のホロスコープ

    本日、公式戦19連勝を決めた藤井聡太4段のホロスコープが気になったので…

  2. ダシャ-

    ダシャー 金星/ラーフ期

    たまにはということで、無料鑑定依頼のあった方のホロスコープです。基…

  3. インド占星術

    占星術師からみて信頼できる占星術師とは

    あくまで個人的にということで、こんなものは人それぞれですが。信…

  4. インド占星術

    続・将棋プロ棋士のホロスコープ

    今日は(厳密には昨日)夜からAbemaTVで『魂の7番勝負 行方8段V…

  5. インド占星術

    実践に疲れたら知識を蓄える

    今日はネットでインド占星術の洋書を12冊ほど衝動買いしてしまいました(…

  6. インド占星術

    惑星と三性質(トリグナ)

    バガヴァッドギーターを読むと、我々人間には3性質(トリグナ:①サットヴ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP