ハウス

結婚と新婚旅行【7室】

右折禁止の標識に気付かない不注意により、お巡りさんに違反切符を切られたhikariです。こんばんは

記事タイトルを『hikariお縄につく』にしようか迷いましたが、罰金で事なきを得たのでやめときます。

それにしても、全然標識に気がつかなかっただけで、いきなり点数引かれて罰金も取られるるもんなんですね・・・

確かに言われてみれば、標識があったので文句はいえないのですが、初見殺しといってもいい分かりづらさだったので、少し警察のジャイアニズムなんじゃ・・・とも思いました。次から気を付けなよボーイみたいにはなりませんね。

ゴールド免許で保険が安くなっていたので、(・∀・)ニヤニヤしていたのですが、これはブルーになります。

溜まっていたカルマが発芽したのでしょう。

今回の出来事、自分のチャート上に何かでているかなと思ったのですが、よくわかりませんでした。

仕事中のトラブル(警察)だったら、10室とGKや火星の絡みかと思うんですが。そんなコンビネーションはなし。

トランジットも水星は逆行していない。火星と土星の星座交換っていうのは大げさです。

 

結婚・新婚旅行と7室

気を取り直して記事タイトルですが、結婚は7室の象意ですが、外国も7室の象意です。

だから、たいがいの人は結婚するほど7室が目立つ時期になると、時を同じくしてハネムーンで海外に行くんですかね。

・・・・・・

ビックリしたんですが、今回のテーマは2行で終わりました。これはタイトル詐欺です。

しょうがないので、少し補足をしておくと

わたしは結婚式を挙げてすぐに海外に行きましたが、ナヴァムシャの7室在住惑星2つがアンタルダシャー/プラティアンタルダシャーの関係になる時期でした。

ナヴァムシャチャートは侮れんなって思った瞬間です。

逆に結婚したけど、海外旅行には行かなかったよってなるとどんなチャートだとそうなるのか興味深いですね(^ω^)

関連記事

  1. ハウス

    7室のラーフと国際恋愛

    恋人はいままですべて外国人とか国際結婚でしたとかいう人は、7室にラーフ…

  2. ハウス

    地獄に至る3つの門

    田中嫺玉さんのギーターは著作権フリーだし、ブログでも取り上げやすいです…

  3. ハウス

    1室支配星が~室に在住すると

    古典(BPHS)より抜粋です。現代的な解釈が必要になってくるで…

コメント

    • ごうはらみちる
    • 2017年 2月 20日

     離婚してますが(40代、女性です。)結婚したとき新婚旅行に行きませんでした。結婚してから主人は会社から、韓国、台湾、シンガポールなどに行ってました。私は19~24歳のあいだに台湾、イタリア、ベトナム、フランスに行きました。そのころはこのまましょっちゅう旅行に行くんだろうな。と、思ってました…。きっと星回り的に海外に縁のあるときだったんでしょうかねー。

    • hikari
    • 2017年 2月 21日

    なるほど、太陽期にいっぱい海外ですか・・・

    出生図のアセンダントが数分で移動してしまうチャートなので、しっかりラグナ特定しないとダメそうですね。なんか鑑定依頼のある方は、ラグナの位置がきわどい人の確率が高いですm(__)m笑

    • みちる
    • 2017年 11月 05日

    子供にいろんな体験をさせて脳を活性化させようとか今からなりたい職を考えて毎日を過ごさせようとか(途中でかえてもok.)虫歯や歯周病を防ごうとかゲームやテレビから遠ざけて視力を守ろうなど頑張っていましたがこれは特に無理してやっていたわけでなく、こなせていました。だから勉強したり恋愛(片思い!)する余裕があったのですがなんか自分のホロスコープ、勉強と子育て色が強い気がしてきました。さびしいけどホロスコープ通り生きるしかないのかなぁ〜。

     海外旅行、子供の脳は活性化されそうですが子連れで行くとしんどそうですね。

    • hikari
    • 2017年 11月 07日

    勉強、子育て、恋愛は5室の象意なので、5室に特徴があるか、そのダシャー期であればそれらのテーマは活性化されそうです。
    成人過ぎくらいまでは勉強や恋愛、中年期は子育て、老年期は精神修行
    みたいに年齢ステージによって5室の出方も異なると思います。

    子育て中はなにかと犠牲になるものも多くて寂しいことも多かろうですが、大事な仕事だとも思うので頑張ってください。

    • みちる
    • 2017年 11月 11日

     なんと!
    全部5室ですか。恋愛は7室、勉強は9室かな?と思ってました。
     ここのところ実習や、国家試験対策などでますます自分がレベルアップしてる気がします。自分も頑張ってるけど教えてくれる人も私のために頑張ってくれてる!行く意味無いくらい甘すぎる実習先や厳しいというよりヒドい実習先もある中、私は実習先に恵まれています。

    • hikari
    • 2017年 11月 13日

    こんばんは

    完全にホロスコープを忘れてしまっていたので、みちるさんのホロスコープを昨日の夜と今日で見直していました。
    いっぱい情報をいただいていたので、すごい勉強になります。

    7室と9室も仰るとおりの象意がありますが、5室にも同様の象意があります。
    5室は10室から8室目で仕事を中断するハウスなので、勉強とか趣味とか恋愛とか子育てとか幅広い象意が内包されているんじゃないかと思っています。

    アンタルダシャーの木星と土星の時期は勉強のテーマが続くと思いますが、アンタルダシャーの土星に入るとどういう変化があるのか興味があります。

    また、フィードバックくださいm(__)m

    • みちる
    • 2017年 11月 19日

     土星に変わったら様子みておきますね!
    仕事、……続かないんですよね。インド占星術を知ってから仕事のことはあきらめてますけど。手元の情報では、2018年 9月18日からラーフサターンになります。2019年2月末か、3月はじめに国家試験です。

     ところで土星が6月末にさそり座に戻り嫌な感じになってましたけど、10月末から嫌な環境にときどきしか行かなくて済んでいるため実習レポートはキツイけど(就寝0時30分越えます)なんか心がマシです。

    • hikari
    • 2017年 11月 20日

    みちるさんの場合、土星のさそり座トランジットはぶっちぎりの最凶トランジットになっているのでしょうがないですね。

    射手座に移動した11月以降、かなり肉体面・精神面が楽になったんじゃないでしょうか。
    このトランジットは当分こないので、ひとまずお疲れ様でしたm(__)m

    国家試験の時期は、占星術的なコメントもできますが、せっかく専門学校まで入っているのでわたしから何か言うのは無粋な気がします。
    途中で力尽きて道を諦めないように心と体を労りながらなんとか前に進んでみてください。

    • みちる
    • 2017年 11月 21日

     このトランジット、長いやつが29年後くらいに来るんでしょうね。。あぁ嫌だ嫌だ。でもまあ、もっと強い自分になってたらいいかな。

    hikariさん、国試の頃の私がどんなんか、わかってはるんですね。なんとなく自分でも予想つくのですがあんまり考えても仕方ないしとりあえずやるしかないですね。学力的には全く問題ないのでたぶんまた人間関係のトラブルやろうなぁ。

    • hikari
    • 2017年 11月 21日

    厄年に入ると思って、前々から心身ともに清めるみたいな準備をしておくといいのかもしれませんね。

    わかっているなんて大それたことを言うつもりはなくて、そこら辺の時期について個人的な推論というか仮説を立てることはできるという程度です。
    ただ、前向きに進んでいる人に個人的にコメントする必要性を感じないなというだけですね。ポジティブな結果であれネガティブな結果であれ。

    • みちる
    • 2017年 11月 22日

    なるほど。そういう事なんですね。

    • hikari
    • 2017年 11月 23日

    国家試験受かりますよとポジティブな予言をして、「どうせ受かるなら勉強しなくていいや」と思われても嫌ですし、国家試験落ちますよとネガティブな予言をして「なら学校辞めよう」とかなっても困りますからね。

    進むべき方向がしっかりと見えているなら別に占星術の出る幕はないのかなと思っています。こういうのも、ケースバイケースですけど。

    • みちる
    • 2018年 3月 20日

     ケースバイケースなんですね。
    言ってあげないと…!っていう感じのこともあるのかな。
     
     この頃あまり新しい記事を出されてないですけどお忙しいのでしょうか?

    • hikari
    • 2018年 3月 20日

    どうしても予測してくれと言われたらやるとかでしょうか。
    言ってあげないと・・・!というケースもあるかもしれませんが、本人がやりたいと言っていることを敢えて止めるのは基本的には気が引けますよね。

    別に記事を書けないほど忙しいわけではないのですが、最近記事を書く優先度が自分の中で高くないので更新が滞り気味です。
    ダシャーが変わったりしたらいっぱい書くかもしれませんね。

    • みちる
    • 2018年 3月 21日

     なるほど。自分で決めかねるので占星術にゆだねたい人なら予測してくださいといわれるかも…。

     そうですね、ダシャーによって別人のように興味の対象が変わる気がします。hikariさんは今は何にはまってるのかな?
     勉強はじめたときはみんな熱く語ってたのに卒業後働かずに、留学とか違う勉強のために学校へ行くとかこの頃、そういう人が周りにチラホラ。
     社会人になってからも勉強は続きますけど学校にいる間しかできない勉強もあるので気を引き締めてがんばっていきます!

    • hikari
    • 2018年 3月 21日

    わたしもダシャーによって別人のように興味の対象が変わります。

    なんだかんだ一番ハマっているのはやはりインド占星術です。
    記事は書いていなくても本を読んだり、チャートを分析したりはしています。

    インド占星術だけはマハーダシャーをまたいでも続いています。

    わたしも養う家族がなければ大学に入り直して色々な学問を勉強したいなと妄想したりはします。
    実際無理なんで、いっぱい勉強できる環境にいる人は羨ましいです。笑

    引き続き学校での勉強頑張ってください。

    • みちる
    • 2018年 3月 22日

     笑ってしまいました。(ごめんなさい)そうですよね、普通は養ってもらう側からだんだん責任のある側へうつって行くんですもんね。私は養ってもらってはいないけれどとりあえず子供がらみの家事&雑用をこなせばあとは勉強していられるのでこの状況には感謝です。

     良かった!hikariさんの一番興味あるものがインド占星術のままで。ちょこちょこ浮気しながらもインド占星術の勉強続けてくださーい!

     ありがとうございますm(_ _)m 私もがんばります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 2018.06.29

    こじつけ??







PAGE TOP